メル友募集の基本

メル友募集の基本をおさらい

メル友募集の基本はもちろん「メールを書く事」にあります。 でも友達に送るようなメールをただ書いて送ればいいというわけではありません。 メル友募集は見ず知らずの人にメールを送るという事。 そこにはちゃんとしたマナーとルールがあります。 メル友募集ビギナーはもちろん、メールを送り馴れてる人ももう一度おさらいしてみて下さいね。

まずは挨拶から

メル友募集に限らず、リアルでも初めて会う人にはまず挨拶からはいると思います。 これはメル友募集をする際でも同じこと。 堅苦しくする必要はありませんが、「初めまして、掲示板見ました」「メールありがとうございます」くらいの挨拶はキチンとしておきましょう。 特に女性視点から見るとこういった人としての最低限のマナーがない人はそれだけでメル友としては「除外」の対象になってしまいますので、気をつけて下さいね。

自己紹介はするモノ?

メル友募集の際、ファーストメールに自己紹介だけを書いて「良かったらお返事下さい」なんて内容のものを良く見かけます。 一見まじめにメル友募集をしている人(ヤリ目とかではなく)のように見えますが、こういうタイプはコピペで大量送信している人に多く見受けられます。 最初は相手の興味のある事柄(掲示板に書いてあった内容)などを中心にして、それに対し、自分がどうなのか(映画が好きな人にメールを送る時は自分が好きな映画や役者とか)を書いた方が圧倒的に返信率はアップします。 住んでる地域や年齢等は相手から聞かれたら答えるくらいの感覚で良いかも。

質問を1つ入れる

メル友募集を諦めてしまう人の中には「返事が返って来ないから」という理由を挙げる人がいますが、 逆に言えば「返しにくい」メールを送っているという事も考えられます。 内容の中に相手に対しての質問を1つ入れるようにすると、返信率はアップしますが、質問ばかりだと逆に引かれてしまう事も。 バランスを考えつつ、適度に質問を入れておくと返信率アップとともに、メル友との関係を長く続ける事が出来るでしょう。

メル友募集は相手が見えない分、自分主体で考えてしまう事が多いと思いますが、見えなくてもそのメールの先には同じ人間がいて、あなたのメールを読んで、いろんな感情を引き起こしています。メル友にメールを送る時は、書いた文章を一度自分で読み直してから送信する。くらいの気持ちを持つと、親密に末永くお付き合い出来るメル友が見つかるかと思います。